Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS カントリー・ロックの色が Eagles 「New Kid In Town」

<<   作成日時 : 2009/06/17 14:27   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はシリーズ第1回目にも登場したイーグルスです。曲名が「ナ」行に該当する New kid in town。ゆったりと和やかな雰囲気のサウンド。76年作。然し歌詞はそれと相反するようです。

彼らは、71年発足当初からカントリー・ロックを始めており、この曲もカントリー色が見られます。正直な話この曲  とTake it easyのどちらかで、迷いました。

最終的には、ギターの音色で決める事にし、この曲を選んだ訳です。でも彼らには良い曲まだまだあります。残り の曲をどうしようか、今後の課題であります。

70年代始めより、ウェストコースト・サウンドなる言葉が流行りだし、その中で彼らは最も成功したグループでしょう。
そして1度は活動停止し、94年に再結成。画像は04年〜05年に行なわれたFarewell Tour(さよならツアー)からです。







そうは言っても、今でも活動中ですけど

07年彼らは、13年振りになるスタジオ録音でアルバムを発表しました。また「ホテル・カリフォルニア」みたいな名作が出ることを期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
また、おじゃまします♪
イーグルスは、私の最も好きなグループの1つで、この「ニュー・キッド・イン・タウン」もアコギやカラオケでよく歌います。
『ホテル・カリフォルニア』でのこの曲は、グレン・フライが最も脂の乗り切っていた頃で、ヴォーカルはまさに完璧です。
J.D.サウザーがこの曲に加わっているのが、いかにもという感じですね!
グレンの昔の「テキーラ・サンライズ」なんか私の好きな曲で、よく歌いますよ。

私も2回、イーグルスについて書いています。
Toshinosuke
2009/06/17 21:20
(o・ェ・o)ノコンバンワ 遅くなりすみませんでした。昨日は近所の悪友と9時から飲みに出ていました。
「ホテル・カリフォルニア」正に青春真っ盛りでしたね。ほろ酔い気分の時、私もカラオケでこの曲歌いますよ。ハモってくれる人がいれば尚最高。
今度、訪問して記事見たいと思っています。
恐妻家のミック
2009/06/18 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
カントリー・ロックの色が Eagles 「New Kid In Town」 Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる