Stones Tight 時代のながれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 遥かなる思い 「虹の彼方へ」 ジュディ・ガーランド

<<   作成日時 : 2009/06/16 05:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

虹の彼方へ=原題Somewhere Over The Rainbow何とも哀愁を帯び、ロマンチックな響きをもつ言葉でしょう。1939年作のミュージカル映画「オズの魔法使い」の挿入歌です。

おーっと失礼しました。今回より「ナ」行の始まりでした。何でこんな古い曲取り上げるのかって?う〜ん子供の頃1度聴いてから、今の今まで頭の奥底にずうーっと潜んでいる名曲、としか言い表せません。

またこの曲、「ようつべ」でオリジナル版あったんですよ。ビックリしましたねー。当時ビデオ技術はなかったのに。後になってダビングしたのでしょうね。

誰に何と言われようと、どんな批判を浴びようと、私はこのブログに記録する事をためらいません。この曲は、とても沢山のアーティストにカバーされています。あのエリック・クラプトンやジェフ・ベックでさえも。

国内でもそうです。美空ひばりさん、ミスチル等。時代を超越した曲の1つとさえ、言い切れるかも知れません。





1939年と言えば、太平洋戦争、そう、あの真珠湾攻撃より更に2年前のことでした。社会の様子は現在とは、全く違うものでしたでしょう。

そして、発表から70年の時空を経て、Myブログで再生可能になるとは、先だってまで思いもよりませんでした。科学技術の発達に有り難さを覚え、又平和の尊さに感謝して、ここに公開しましょう。「虹の彼方へ」

そう言えば、ここ久しく虹を見たことないですなぁ。 何か空しい気が。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は♪
この曲は、名曲で、心に沁みますね!

私が、中学生の時、天地真理が大好きで「虹を渡って」というヒット曲がありましたが、それと一緒にしたら怒られますわな。
恐妻家のミックさんは、北海道出身のようですが、私は23年前新婚旅行で北海道へ行き、会う人皆、明るくて親切だったという記憶があります。やっぱり、あれだけ大地が広いと心も伸びやかになるんでしょうね!

私も、長らく虹を見たことがありません。地球温暖化のせい?
Toshinosuke
2009/06/16 23:34
Toshinosukeさん(o・ェ・o)ノコンバンワ
おー何と、このページでコメ頂くとは。思ってもいませんでした。「23年前新婚旅行で当地とは」私と年齢差余りないようですね。

虹が見られないのは、気象学的に説明できるのでしょうけど、現代人が余りにも悪さするので、怒って姿を現さないんだと、1人アホな事考えてるのでした。
恐妻家のミック
2009/06/17 02:32
この曲は、超有名な曲ですから、よく耳にしますね。
出たしから、口ずさんだり、鼻ずさんだリできますね。
虹は、最近みないですね。
二児の父親ですが・・・・
mick
2009/06/17 10:43
mickさん、口ずさんだり、鼻ずさんだり、それに股ずさんだりもするんでは?
空のニジは見れなくても、ご家庭でニジ見れる(*´-ω・)ンでしょう?十分幸せじゃあないですか。
但し、レインボウだかランボウだかアバレンボウだか
分かりませんけど。(^Д^)ギャハ
恐妻家のミック
2009/06/17 19:02
ジェームズ・テイラーの弟、リヴィングストン・テイラーはこの曲をアルバム・タイトルにするほどのお気に入りで、コンサートでは必ず歌うそうです。
Backstreets
2009/06/27 14:29
毎度起こしや州 Backstreetsさん。
それは初耳でした。相変わらずお詳しいですね。もうそれは、お気に入りどころか「ある思い込み」だと思うのですが。実は私がその部類なんです。70年前の曲をブログにするんですもの。尋常では考えられません。
恐妻家のミック
2009/06/27 19:37
何で古い曲を取り上げるのかなんて思いませんよ。名曲はいつ聴いても新鮮なものです。ロック・ミュージシャンがスタンダード・ナンバーを取り上げるのは今に始まったことではありません。私のブログでもこの曲を記事にしております。
温故知新。これからも心に残る名曲を紹介してください。
Backstreets
2009/06/28 01:05
お早う御座います Backstreetsさん
何と言う有り難いお言葉、そしてカッコええーコメント。今まで頂いたコメで一番カッコええーです。元気出てきますなあ。「温故知新」うんうんその気持ち分かります。新しいものばかり追い求めるんじゃなくてね。「心に残る名曲」を共有できたら、それは大変素晴らしいことですね。
恐妻家のミック
2009/06/28 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
遥かなる思い 「虹の彼方へ」 ジュディ・ガーランド Stones Tight 時代のながれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる